ナビゲーションをスキップする

人生の貴重な時間を快適に過ごして頂けるよう・・・「いつもやさしく、あたたかく」をモットーに。

ここから本文です。

通所リハビリテーション/介護予防通所リハビリテーション

サービスの目的

通所リハビリテーションは(介護予防通所リハビリテーション)、要介護状態(介護予防通所リハビリテーションにあっては要支援状態)と認定された利用者(以下単に「利用者」という。)に対し、介護保険法令の趣旨に従って、通所リハビリテーション(介護予防通所リハビリテーション)計画を立て実施し、利用者の心身の機能の維持回復を図ることを目的とする。

当施設では、通所リハビリテーション(介護予防通所リハビリテーション)計画に基づいて、理学療法、作業療法及び言語療法その他必要なリハビリテーションを行い、利用者の心身の機能の維持回復を図り、利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう在宅ケアの支援に努める。

当施設では、明るく家庭的雰囲気を重視し、利用者が「にこやか」で「個性豊かに」過ごすことができるようサービス提供に努める。

サービスの内容

サービスの提供にあたっては、利用者の要介護状態の軽減もしくは悪化の防止、要介護状態となることの予防になるよう、適切にサービスを提供いたします。

サービスの提供は、親切丁寧に行い、分かりやすいように説明します。もし分からないことがあったら、いつでも担当職員にご遠慮なく質問してください。

サービスの提供にあたっては、常に利用者の病状、心身の状況及び置かれている環境を把握し、適切なサービスを提供するように致します。特に、認知症の状態にある方については、必要に応じ、その特性に対したサービスを提供できる体制を整えます。

サービスの対象者

介護保険において要支援又は要介護の認定を受けている方、もしくは受けようと申請されている方

1日のスケジュール

  • 自宅までお迎え
  • バイタルチェック
  • コーヒータイム
  • 入浴(一般浴、機械浴)(対象者のみ)
  • 昼食
  • レクリエーション・ボランティア・グループ活動など
  • おやつ
  • 自宅までお送り

※リハビリテーションは日々でスケジュール化して実施しています。

利用までの流れ

  1. ケアマネージャーに相談
    ※担当ケアマネージャーが未定の方は、ご紹介いたします。
  2. 施設見学
    営業中であれば、いつでもご案内いたします。
  3. 体験利用
    ご希望があれば、1日体験利用(食事代は頂いておりません)が可能です。
  4. 主治医との連携
    紹介状をもとに、健康状態・投薬などを確認します。
  5. 事前訪問
    担当者(相談員・看護師・リハビリスタッフなど)がご自宅へ訪問し、ご希望を伺い、サービスの説明、ご利用者の自宅での状況などを確認します。
    それらをもとに計画書を作成します。
  6. ご利用開始

資料ダウンロード

通所リハビリテーション 案内資料

介護予防通所リハビリテーション 案内資料

PDF「PDF」と表記されている箇所は、Adobe(アドビ)社のAcrobatで作成しています。
ご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下記のホームページ又はロゴアイコンをクリックして無償でダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.htmlGet ADOBE READER

辻整形外科
Tsuji orthopedic hospital

〒642-0031 和歌山県海南市築地1−50
TEL.073-483-1234

カルフール・ド・ルポ
Carrefour de repos

〒642-0031 和歌山県海南市築地1−61
TEL.073-483-1000

訪問看護ステーション
Home visit nurse station

〒642-0024 和歌山県海南市阪井1770
阪井カルフールドルポ総合ケアステーション
ラヴィ内
TEL.073-488-2118

▲ページの先頭へ